メガネのフィッティング・スキルアップの方法

-スポンサードリンク-

4.メガネのフィッティング・スキルアップの方法

メガネのフィッティングスキルを向上させるために、
何が一番大事かと言えば「見る」事です。

 

「観る」と言い換えても良いかも知れません。

 

「2.フィッティングの基本」でも書きましたが、
メガネフレームだけの状態で、正面視、平面視、側面視、後面視を行い、
全てにおいて平衡が取れていることが第一のポイントです。

 

その上で、掛けていただいたメガネが平衡であるか非平衡であるかを
見極めれば、どこをどう調整すればよいかは一目瞭然になります。

 

観る順番は
(1)正面視 ⇒ (2)平面視 ⇒ (3)側面視 ⇒ (4)後面視
となります。

 

 

(1)正面視のポイント

1.フロントが傾いて掛かっていないか?

右下がりや左下がりになっていないかを確認します。

 

眉や眼の位置が左右対称でない場合もありますが、
耳の高さが左右で違う場合にも起こります。

 

お顔の左右の奥行きが違うために、片方の耳だけ
モダンの曲がっている位置より後ろにあると浮いていたりします。

 

レンズ中心が左右で上下違う位置にあると、
不快感や違和感の原因となります。

 

いわば人工的な上下斜位みたいなものです。
メガネを掛けている人なら試しに片方のフロントを
上げてみると、その違和感の強烈さが分かると思います。

 

2.フロントの高さが高すぎたり低すぎたりしていないか?

美的な面からも、フロントの上がり過ぎ下がり過ぎは
見た目に良くありません。

 

特に累進レンズは遠用部、累進部、近用部の見え方に
大きな影響を与えますから十分な注意が必要です。

 

美的には、下マブタが水平基準線に一致するくらいが
見た目良しとなるようです。

 

3.鼻パッドの位置や当たり方は合っているか?

鼻パッドが涙嚢(るいのう)を刺激する位置にあったり、
片当たりしていないかを確認します。

 

鼻パッドの高さの調整でフロントを上下させることもできます。

 

昔、どうしてもメガネが下がってくる、何度調整しても
下がってくると言うお客様がいました。

 

クリングスを調整し、下がってくる距離分下げたら、
見事に下がらなくなる事例がありました。

 

なお、鼻パッドの当たりが不均衡な原因は、
テンプル幅にあることがあります。

 

小手先で調整せず、フロント幅がきつくないか
確認した方が対処の早い場合が多くあります。

 

 

(2)平面視のポイント

自分が立ち上がるか、お客様に下を向いていただき確認します。

 

1.フロントが極端な外反りや内反りになっていないか?

極端な外反り、内反りは特に非球面レンズの場合、
見え方に影響します。

 

内反りになるのは、テンプル幅が狭い場合が多いです。

 

2.眼とレンズの距離は適正か?

頂間距離(角膜頂点間距離)と言いますが、
長すぎても短すぎてもレンズの矯正効果に
影響を与えます。

 

通常は12~13mmですが、お客様のまつ毛が長い場合は、
少し距離を遠ざける事もあります。

 

3.左右の眼とレンズの距離は等しいか?

等しくないと、やはり見え方に影響します。

 

テンプル幅が平行なら、お客様のお顔が非対称だと
考えられます。テンプル幅を非対称にします。

 

4.コメカミ部分の当たりに余裕はあるか?

名刺1枚入るくらいの余裕を、と書いてある資料もありますが、
緩すぎず緊すぎずくらいで基本的には問題ないと思います。

 

左右のテンプルを外側から押すと分かりますが、
メガネは前に飛び出します。テンプル幅はかなり大事です。

 

なお、中にはテンプル幅が緊くないと我慢できない
年配の人もいます。その場合は、それなりに、
または納得するまで緊くする事もあります。

 

 

(3)側面視のポイント

1.フロントの傾きは適正か?

前傾角と言い、一般的には約10°とされています。

 

メガネフレームの四方面からの確認が問題ない(平衡)なら、
掛けた状態で前傾角が左右で不同になる事はまずないと思います。

 

よほど耳の高さが低くなければ、逆傾斜になる事もないでしょう。

 

2.メガネに眉や睫毛、頬が当たっていないか?

販売時に確認しても、レンズが入ると特に睫毛は当たる事があります。

 

大抵は掛けた時に主訴がありますが、ここでも頂間距離を確認します。

 

3.モダンの曲がる位置は早すぎないか? 遅すぎないか?

モダンの曲がる位置は早すぎると前傾角が付き過ぎたりします。

 

また片方だけだとフロントの右上がり、左上がりの原因になります。

 

 

(4)後面視のポイント

1.モダンは後頭部を均等に包み込んでいるか?

モダンは耳に引っ掛けるためにあるのではありません。

 

一部のサングラスやキラーループのように、
ストレートテンプルでも後頭部への包み込み効果が
十分なら、メガネはそう簡単には下がってきません。
(特にプラスチックレンズ全盛の今は)

 

曲げ位置を手前にしたために、モダンの形状が悪く
(展示状態と違った形状)になり、クレームになった事もあります

 

こういう異例はともかく、モダンは耳に引っ掛けるためにあるのではないのです。

 

最後に反対側の側面視の確認をして終了です。
次回は、修正の順番です。

 

 

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






4.メガネのフィッティング・スキルアップの方法関連ページ

1.口でするフィッティング
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは口でするフィッティングの話をします。
2.フィッティングの基本
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではフィッティングの基本の話をします。
3.メガネフレームのフィッティング・五つの局面
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではメガネフレームのフィッティング・五つの局面の話をします。
5.実践的なメガネのフィッティング
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは実践的なメガネのフィッティングの話をします。
6.高屈折ガラスレンズ、BFは急冷厳禁!
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは高屈折ガラスレンズ、BFは急冷厳禁の話をします。
7.ヒーターは熱クラックに注意!!
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは、ヒーターは熱クラックに注意!!の話をします。
8.テンプルカットしました
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは、テンプルカットしました、の話をします。
9.広がったセル枠の幅を狭くできない!
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは、広がったセル枠の幅を狭くできない!の話をします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ