実践的なメガネのフィッティング

-スポンサードリンク-

5.実践的なメガネのフィッティング

管理人の考えるメガネの実践的なフィッティング術です。
ご意見の異なる人もいるかも知れませんがご容赦を。

 

特に、この順番で絶対にやらなければならないと言う訳ではありません。
問題のある個所を見つけるのには、この順番かな?という程度です。

 

 

《正面視》

1.テンプルがコメカミを圧迫していないか?

 

万が一、テンプルが弓なりに反っているようなら、
イの一番にテンプル幅を調整します。

 

テンプルが緊いと結果的にフロントの外反り、内反りや
パッドの当たりにまで影響しますので、まずテンプルの幅を調整します。

 

特に内反りになっている場合は、テンプル幅が狭くて緊いと考えられます。
お顔の幅よりやや広め程度にテンプル幅を広げます。

 

2.フロントが傾いて掛かっていないか?

フロントが4方面からのチェックで均衡になっているのなら、
原因はお客様の耳の高さが左右で違うか、片方のモダンが
耳の手前で曲がっているために傾いていると考えられます。

 

もちろん、お顔の左右の奥行きが違う事も考えられます。
取り敢えずは左右のモダンを真っ直ぐにし、再度掛けていただきます。

 

これでフロントが真っ直ぐになるのなら、原因は耳の高さではなく
片方のモダンの曲がる位置が手前だったという事です。

 

もし、まだ傾いたままなら高い方のテンプルを高くするか
低い方のテンプルを低くします。

 

(イラストは後日UPしますm(__)m。

 

3.フロントが極端な外反りや内反りになっていないか?

これは「1」の処理で解決しているはずですが、
それでも修正しきれていない場合は、
レンズカーブとリムカーブのアンマッチが原因か、
レンズを入れた時にブリッジを曲げてしまった可能性もあります。

 

特にセルロイドフレームを温めてレンズを入れた場合は、
注意しないと外反りになってしまう事が多いようです。
結果的にテンプル幅が緊くなっています。

 

4.フロントが高すぎたり低すぎたりしていないか?

セルロイドフレームでコート鼻の場合は、左右のコート鼻の距離が
広い場合、鼻幅に合う位置までフロントは下がってきます。
厳密に合わせるためには埋め込みクリングスで対処する必要があります。

 

セルロイドフレームのクリングスタイプか、メタルフレームのクリングスであれば、
パッドの間隔を鼻幅に合わせ、さらにはクリングスアームを上下させて
フロントの高低を調整することができます。

 

そして、次の項目も同時にチェックします。

 

5.鼻パッドの位置や当たり方は合っているか?

パッドの傾斜や向きに問題のある場合もありますが、
テンプル幅が狭くて緊い場合にもパッドの当たりに不具合が生じます。
一生懸命、何度もパッドを調整しても上手く合わないのはテンプル幅に
問題が多いのです。

 

これも「1」の処理が上手くいっている場合は問題なく解決できます。

 

 

《平面視》

6.左右の眼とレンズの距離は等しいか?

 

等しくなければ、お客様の左右の奥行きが不同と考えられます。

 

左右均一の頂間距離になるよう、テンプル幅を調整します。
広い方のテンプルを広げるか、狭い方のテンプルを狭めます。

 

7.眼とレンズの距離は適正か?

同時に基準の12mmになっているか確認し、
なっていなければ対処します。

 

クリングスタイプであれば、アームを伸ばしたり
潰したりして適正な距離に修正します。

 

 

《側面視》

8.フロントの傾きは適正か?

 

よほど耳が高いとか低いとかがなければ、
問題のない場合がほとんどです。

 

逆傾斜になるような場合はフロントの角度を調整します。

 

9.メガネに眉や睫毛、頬が当たっていないか?

ごくまれに睫毛がレンズに当たる方もいます。
特にレンズが入った後でわかる場合もあるので、
その場合は多少頂間距離を基準よりも長くします。

 

10.モダンの曲がる位置は早すぎないか? 遅すぎないか?

曲げたモダンの位置が耳の手前だとフロントが前傾する原因になります。

 

なお、眼鏡屋さんによってはモダンの形状を耳の後ろの形状に
合わせるようにする方もいますが、管理人はその点シビアではありません。

 

鋭角な、如何にも曲げましたと言う形状の調整も見かけますが、
個人的には美的ではないと思えるからです。

 

また、お客様の中には調整の結果、展示状態とは違った形状に
不快感を持たれ、口に出す人もいます。

 

管理人としては、むしろ以下の点を重視しています。

 

 

《後面視》

11.モダンは後頭部を均等に包み込んでいるか?

 

モダンが耳の後ろの後頭部を包み込むようになっていれば、よほどの事がない限り
眼鏡は下がったり、耳の後ろの局部が痛むことはないと思っています。

 

耳の頂点に掛かっている、乗っかっているだけの眼鏡や、
頂点とモダンの先端だけが当たっている眼鏡は論外です。

 

モダンの内側全体が程良く均等に後頭部を包み込み、
モダンの先端が少し外側を向いているのが理想と思っています。
(最近は先端が外向きのモダンがほとんどで、昔ほどの苦労はありません)

 

以上が管理人の考える実践的なフィッティングです。

 

覚えるのさえ面倒と思われるかも知れませんが、
全て調整するなんて事は滅多にありません。
慣れてくればピンポイントで調整必要箇所が分かってきます。

 

若い頃、何度(小手先の)調整をしてもOKの出ないお客様がいました。
思い余って、モダンを伸ばし四方面チェックでフレームを均衡にして、
一から調整し直したら一発でOKが出ました。

 

「基本に戻す」方が一番の解決策なのだと実感した経験でした。
つまり、耳が痛いからといってモダンが原因とは限らず、
鼻が合わないからと言ってパッドが原因とは限らないという事です。
その経験の延長線上で今回の内容を書きました。

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






5.実践的なメガネのフィッティング関連ページ

1.口でするフィッティング
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは口でするフィッティングの話をします。
2.フィッティングの基本
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではフィッティングの基本の話をします。
3.メガネフレームのフィッティング・五つの局面
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではメガネフレームのフィッティング・五つの局面の話をします。
4.メガネのフィッティング・スキルアップの方法
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではメガネのフィッティング・スキルアップの方法の話をします。
6.高屈折ガラスレンズ、BFは急冷厳禁!
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは高屈折ガラスレンズ、BFは急冷厳禁の話をします。
7.ヒーターは熱クラックに注意!!
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは、ヒーターは熱クラックに注意!!の話をします。
8.テンプルカットしました
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは、テンプルカットしました、の話をします。
9.広がったセル枠の幅を狭くできない!
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは、広がったセル枠の幅を狭くできない!の話をします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ