眼鏡ってこんなに面白いんだ!!

-スポンサードリンク-

4.ボクシングシステムのブリッジ幅

 

バックヤードでオンライン発注をしていた、
アルバイトのA君が教えてくれと店に出てきた。

 

持ち込み枠のリムレス(この場合はナイロール)の片玉を
トレースし、発注入力をしていたらブリッジ幅の入力画面が出てきた。

 

フレームの刻印は擦れて見えなくなっている。
どこを測ったら良いのだろうか?

 

概ね、以上のような質問だった。

 

ひとしきり説明した後で、これはこのサイトの記事になると思った。
少し? 大分? 加筆してまとめてみた。

 

メガネフレームのサイズ表示には三つある。
データムラインシステム、商工連システム、ボクシングシステム。

 

この中で主に使われているのはボクシングシステムで、
これはドイツの国家規格でもある。
またISO(国際標準化機構)規格でもある。

 

これは、格闘技のボクシングと同じ(多分)で、リングが四角いように、
メガネのフレーム表示も、四角の中に囲って測るようになっている。

 

ボクシングシステム

 

こんな風になっているから、箱と箱の間を測れば、それがブリッジ幅と言うことになる。
管理人はボクシングシステムを、勝手に「箱詰め方式」と言っている。

 

データムラインシステムは、ザクッとこんな感じだ。

 

データムラインシステム

 

管理人はデータムラインシステムを、勝手に「実寸方式」と言っている。

 

なぜ、ほぼボクシングシステムになったかと言えば、
多分、これが理由ではないかと思う。

 

比較

 

オーバルタイプとナス型が同じサイズとは到底思えない。
しかし、データムラインシステムではフレームのデザインによって、
同じサイズでも大きさが違って見えるのだ。

 

比較2

 

データムラインシステムとボクシングシステムが
混在していた時期には結構混乱があったし、
えっ、これが同じサイズと思った事も多かった。

 

ちなみに、テンプルの内側等の刻印は、54□16 になっている。
この□は、表示がボクシングシステムであることを示している。
まあ、周知の事ですが・・・。

 

 

実際には、フルリムの場合はリム溝の底から測る、
つまり、0.5mmくらいは加算するのだが、
あまり気にしていないように思う。

 

その点、加工機のメーカーはどうしているのかと
思うのだが、PDがズレる事はほとんどない。

 

トレーサーの精度が上がっているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






4.ボクシングシステムのブリッジ幅関連ページ

1.フレームカーブの落とし穴
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではフレームカーブの落とし穴の話をします。
2.レンズカーブの落とし穴
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではレンズカーブの落とし穴の話をします。
3.加工カーブの落とし穴
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは加工カーブの落とし穴の話をします。
5.フチなしの真円はラウンドに見えない
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではフチなしの真円はラウンドに見えないの話をします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ