遠視の矯正

-スポンサードリンク-

3.遠視の矯正

3-1.遠視矯正の原理

 

「まずは眼を知ろう)4.遠視の定義」のところで『網膜上を仮に「0(ゼロ)」とした場合、
ピントが網膜の後方にある遠視の眼の中は「-(マイナス)」寄りと言えます』と書きました。
つまり+4.00Dのレンズで矯正される遠視の眼というのは、眼の中が-4.00Dなのです。

 

+4.00

 

(-4.00Dに対し+4.00Dと言うのは、完全矯正値です。
実際には完全矯正値で度数を決定することはあまりありません)

 

注)近視の場合は最高視力の最弱度数。遠視の場合は最高視力の最強度数と
  言われますが、それで作る眼鏡の度数を決定して良い訳ではありません。

 

+10.00

 

それはともかく、眼の中の-度数をレンズの+度数で打ち消すのが遠視矯正の原理です。
この原理は眼の中の度数がどんなに強くても同じです。

 

ただし、遠視には調節の介入という問題があります。
遠視の人は眼が良いと言われるのは、自らの調節力で自分の遠視を
自己調節でカバーできるからです。この自己調節分に対処するのが遠視矯正の課題です。

 

 

3-2.雲霧法

 

眼鏡屋で眼科のように調節麻痺剤は使えませんから、雲霧法で対処することになります。
一般的に遠視度の強い方は幼少時の検診で発見されることが多く、眼鏡屋に来た時点で
遠視の眼鏡を掛けていることが多いので、強い雲霧を掛けた検査をすることは少ないようです。

 

多いのは40代前後、近方視をしていると眼が疲れるとか、ショボショボするので
眼鏡屋に来たという方に軽度の遠視が見られます。

 

 

雲霧法の実際

 

遠視の雲霧法とは、眼の中を人工的な近視状態にすることです。
要するに調節が使えないくらい人工的な近視状態に持って行くことです。

 

 

foggingtest1

 

仮に眼の中が-4.00Dとして、+1.00Dのレンズを装用しても
実際には-3.00D分の遠視は残っています。
+1.00D分調節力を使わなくなったとしても、
残り+3.00D分は自己調節していることになります。
視標の見え方は変わらない、またはよく見える。ボヤケたりはしません。

 

視標がボヤケるまで度数を強くしていきます。
ここでは例として-4.00Dとしていますが、実際には手探りです。

 

foggingtest2

 

お客様には申し訳ないのですが、この状態(遠視過矯正)で
しばらく装用していただき様子を見ます。
装用後、依然としてボヤケた状態なら近視矯正の容量で度数を-側にしていきます。
(この場合は+5.00Dから+4.00Dに度数交換していきます)

 

foggingtest3

 

foggingtest4

 

遠視が最高視力の最高度数でと言われるのは、これ以上弱くすると調節が介入するからです。
(何度も書きますが、だからといってこの度数で作るとは限りません)
ちなみに装用後の確認で、よく見えるという回答があったらもっと雲霧を強くします。

 

実際に、+4.00Dも入る遠視の方が眼鏡始めてで眼鏡屋へ来ることはないと思います。
保護者が幼少児を眼鏡屋に連れてくることはありますが、遠視を疑われた時点で
眼科を案内すると思います。

 

以前は親御さんの管理が不十分?で遠視未矯正のまま斜視になった方を
見かけましたが、最近は見かけないようです。

 

40代前後で近方視不良や疲労で来店される方は、大体1.00D前後が多いようです。

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






3.遠視の矯正関連ページ

1.近視の矯正
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは近視の矯正の話をします。
2.レッド・グリーンテスト
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではレッド・グリーンテストの話をします。
4.乱視の矯正
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは乱視の矯正の話をします。
5.放射線テスト
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは放射線テストの話をします。
6.クロスシリンダーの構造
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーの構造の話をします。
7.クロスシリンダーの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーの原理の話をします。
8.クロスシリンダーテスト 軸度チェックの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテスト 軸度チェックの原理の話をします。
9.クロスシリンダーテスト 度数チェックの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテスト 度数チェックの原理の話をします。
10.クロスシリンダーテストのまとめ
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテストのまとめを話します。
11.クロスシリンダーを使った近用検査の原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーを使った近用検査の原理の話をします。
12.クロスシリンダーを使った近用検査の注意
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーを使った近用検査の注意の話をします。
13.手持ちクロスシリンダーテストのすすめ
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは手持ちクロスシリンダーテストのすすめの話をします。
14.クロスシリンダーテストの同時比較
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテストの同時比較の話をします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ