クロムハーツ帝国

-スポンサードリンク-

7.TURNING POINT(転機)

.「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」

創業の翌年。1989年には、リチャードの友人が監督をした映画の衣装を担当している。

 

映画のタイトルは「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」と言うもの。

 

この映画。アマゾンで検索したがヒットしない。
日本では公開しなかったし、DVDにもなっていないのだろう。

 

どう贔屓見しても、しなくても、ライダーがゾンビに襲われる、
と言う趣向のB級テイストのホラー映画としか思えない。

 

しかし、ロジャー・コーマン監督(アメリカの有名な低予算、
B級テイスト映画の監督であり製作者)のように、結構、
この分野からは、有名人が輩出されるのだ。

 

ちなみに、ロジャー・コーマン監督の下で働いた、いわゆる門下生を並べると…。

 

監督では
マーティン・スコセッシ、F・F・コッポラ、
ジョナサン・デミ、ジェイムズ・キャメロン等々。

 

俳優では
ロバート・デ・ニーロ、ジャック・ニコルソン、
デニス・ホッパー、ピーター・フォンダ等々。

 

以上のメンバーが受賞したアカデミー賞を数えると、50個を超えるそうだ。

 

「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」も、リチャード・スタークにとって、
クロムハーツにとって例外ではなかった。登竜門になった。

 

マスコミでのCMやPRは全く行わなかったが、
高品位なそのデザイン性やレベルの高さから、
クロムハーツはクチコミだけで、その評判を
圧倒的なスピードで全米に広げていった。

 

最初はバイカー連中の間の評判だけだった。
ところが「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」の
衣装担当は、思いも寄らない波及効果を発揮した。

 

ハリウッドセレブには妙にスノッブ(俗物的)なところがあって、
この手の映画を好んで見る傾向も実はあるのだ。

 

バイカーウェアに興味はないが、ひときわ眼に付いた
シルバーアクセサリーには無性に魅せられた。

 

こうしてクロムハーツは、バイカーウェアに付いている
シルバーアクセサリーから、ハリウッドセレブの注目を
浴びた結果、単品の装身具として独立した。

 

1992年。設立してわずか4年後。クロムハーツはCFDA賞を受賞する。

 

*CFDA(Council of Fashion Designers of America=アメリカファッション協議会)

 

*受賞対象は10数項目あるが、クロムハーツが 受賞したのは
Accessories Designer of the Year。

 

*CFDA賞は、ファッション業界のアカデミー賞
と言われるくらい、権威が高く評価が高い。

 

この受賞で、クロムハーツの知名度は、一部のセレブから一般の消費者へと拡大し、
その後の快進撃はもはや周知となっている。

 

 

powered by amazon.co.jpクロムハーツサングラス Made in U.S.A

 

powered by amazon.co.jpクロムハーツメガネフレーム Made in U.S.A

 

Powered by amaprop.net

 

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






7.TURNING POINT(転機)関連ページ

1.CONCEPT(基調)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。帝国完成までの軌跡。そのコンセプトとは?
2.PROFILE(横顔)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。彼の横顔とは?
3.ADOLESCENCE(思春期)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。その思春期。
4.CHANCE MEETING(邂逅)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。皮革との出会い。
5.HISTORY(沿革)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。帝国完成までの沿革。
6.CHROMEHEARTS RISING(創業)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。創業。
8.EYEWEAR(眼鏡)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。眼鏡業界への進出。
9.PROCESS(工程)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。眼鏡の製造工程。
10.LOVERS(信者)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。クロムハーツ眼鏡の信者。
11.MOTIF(主題)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。クロムハーツには様々なモチーフがあります。
12.EMPIRE(帝国)
シルバーアクセサリーにとどまらず、今や多種多様なアイテムを築き上げたリチャード・スターク。帝国完成。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ