乱視の矯正

-スポンサードリンク-

4.乱視の矯正

乱視矯正(放射線テスト)のタイミングは近視性単性乱視です。

 

4-1.近視性複性乱視

 

基本が大事なので、ここではオートレフが故障したとして、
また以前の眼鏡がないとして説明します。

 

解説の都合上、完全矯正はS -3.00 C-1.00 AX 90とします。
眼の中の後焦線は+3.00で前焦線は+4.00です。
間には焦円(最小錯乱円)があります。

 

裸眼視力で0.1くらいでした。
念のため遠視系か近視系か確認するため、+1.00Dと-1.00Dのテストレンズを
眼の前に交互にかざします。
(+0.50D/-0.50Dでも可。裸眼視力に応じます)

 

+1.00Dのレンズだと理論上、後焦線は+4.00に、前焦線は+5.00になります。
網膜上のブレは拡大しますから視力は落ちます。

 

+1.00lens

 

-1.00Dのレンズだと理論上、後焦線は+2.00に、前焦線は+3.00になります。
網膜上のブレは減少しますから視力は上がります。

 

-1.00lens

 

そこで球面レンズの度数を上げていきます。

 

視力

度数

0.1

裸眼

0.2

-1.00D

0.4

-2.00D

0.6

-3.00D

0.7

-3.50D  ←最高視力球面値

0.7

-3.75D

0.6

-4.00D

 

以上のような展開になったとします。
この場合、最高視力0.7が出る球面度数-3.50を「最高視力球面値」と言います。
資料によっては「等値球面度」とか「等価球面値」と書いてあるものもあります。

 

乱視がある場合、この最高視力球面値には面白い法則があります。

 

 

最高視力球面値


最高視力球面値 = S + C / 2
 というものです。

 

前提の完全矯正が S -3.00 C-1.00 AX 90 と決まっています。
-3.00 + -1.00 / 2 = -3.50ですから最高視力球面値としては適正です。
しかし、この球面値は明らかに過矯正です。

 

しかも球面での最高視力は0.7ですから乱視が入るのは間違いないようです。
この時、眼の中がどういう状態になっているかと言えば、混合乱視の状態なのです。

 

mix

 

人間の眼は、一番見やすい状態にしようと調節します。
結果、乱視眼における最高視力球面値は人工的な混合乱視状態なのです。

 

この最高視力球面値をメモしておき、放射線テストやクロストシリンダーテスト後、
この法則に一致しないようなら最高視力を間違えたか、放射線テストやクロストに
間違いがあるはずです。

 

最初は放射線テストをするタイミングは、
レッド・グリーンテストが赤の時と教わりました。

 

しかし、レッド・グリーンがはっきりしないお客様には
どうしたら?という問題が出てきました。

 

または、一番良く見える球面度数から2段階下げて、とも教わりました。
しかし、2段階下げても放射線のはっきりしないお客様もいました。

 

S + C / 2の法則からすれば当然です。
C-1.50なら3段階。C-2.00なら4段階下げる必要があるのです。

 

最悪なのは、見え方もよく確認しないで度数を上げるだけの眼鏡屋さんがいることです。
一般的に眼鏡屋さんは度数を上げることはしても下げることはなかなかしません。

 

眼の中が人工的な遠視性単性乱視や遠視性複性乱視に
なっているのに放射線を聞く眼鏡屋さんがいるのです。
(作図してみれば分かりますが、放射線の濃淡は逆転します)

 

たまにはオートレフを掛けないで、現在使用している眼鏡の度数を見ないで、
裸眼視力から眼の中を想像しながらアイテストをする事をオススメします。

 

このやり方をマスターしたら、絶対、今以上にアイテストに自信が持てます。

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






4.乱視の矯正関連ページ

1.近視の矯正
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは近視の矯正の話をします。
2.レッド・グリーンテスト
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではレッド・グリーンテストの話をします。
3.遠視の矯正
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは遠視の矯正の話をします。
5.放射線テスト
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは放射線テストの話をします。
6.クロスシリンダーの構造
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーの構造の話をします。
7.クロスシリンダーの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーの原理の話をします。
8.クロスシリンダーテスト 軸度チェックの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテスト 軸度チェックの原理の話をします。
9.クロスシリンダーテスト 度数チェックの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテスト 度数チェックの原理の話をします。
10.クロスシリンダーテストのまとめ
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテストのまとめを話します。
11.クロスシリンダーを使った近用検査の原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーを使った近用検査の原理の話をします。
12.クロスシリンダーを使った近用検査の注意
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーを使った近用検査の注意の話をします。
13.手持ちクロスシリンダーテストのすすめ
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは手持ちクロスシリンダーテストのすすめの話をします。
14.クロスシリンダーテストの同時比較
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではクロスシリンダーテストの同時比較の話をします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ