その他

-スポンサードリンク-

その他記事一覧

1.報・連・相は相・連・報で

1.報・連・相は相・連・報で「報・連・相」と言うのは1986年からビジネス界に広まった言葉です。「報告・連絡・相談」を「報連相(ほうれんそう)」と短縮した言葉です。始まりは山種証券の会長だった山種富治氏が経験を踏まえ「ほうれんそうが会社を強くする」を出版したのがきっかけでした。管理人の経験からすれば...

≫続きを読む

 

2.眼鏡業界への就職・転職

2.眼鏡業界への就職・転職眼鏡を掛ける日本人は約6000万人と言われています。人間は誰しも老眼になりますから、日本人の全人口、つまり1億3千万人全てが眼鏡を掛けると思っていたのですが、そうではないのですね。それとも既成の老眼鏡などはカウントされていないのでしょうか?一式の単価はデータによって差はあり...

≫続きを読む

 

3.喜び売れば賑わい戻る

3.喜び売れば賑わい戻るどこかで読んだか聞いた言葉ですが、検索しても出てきません。顧客満足とか顧客感動の話をすると難しくなります。「喜び売れば賑わい戻る」このフレーズをキーワードにして商売を考えてみます。別に眼鏡業界に限らない箴言?だと思います。商売にとって大事なのは、固定客の維持であり新規客の獲得...

≫続きを読む

 

4.魚を与えるな・・・

4.魚を与えるな・・・ネットで検索すると同工異曲でいろいろなフレーズが出てきます。「魚を与えるな釣り方を教えよ」「子どもに魚を与えるのではなく釣り方を教えよ」意味としては以下のようなものです。「飢えている人に魚を与えると喜ばれるが、その場しのぎにしかならない。それよりも魚の釣り方を教えてあげることが...

≫続きを読む

 

5.冬のサングラスは夏より大事

5.冬のサングラスは夏より大事最近では、芸能人でもない一般人でも冬にサングラスをしている人が増えてきました。それを見て、何を格好つけているんだと思っている人もいるかも知れません。しかし、本当は冬にサングラスをしない人よりも、紫外線に敏感なのかも知れません。実は夏よりも冬の方が、太陽高度が低いため紫外...

≫続きを読む

 

6.職場体験で眼鏡の事を訊かれた

6.職場体験で眼鏡の事を訊かれた中学生の女の子二人が、職場体験にやってきた。朝から店長が張り切っている。レンズの事やフレームの事を教えている。検査台で、検査の方法までレクチャアしている。(そんなに一杯詰め込んだら、頭がウニになる(;´∀`)。加工の仕方まで教えている。もっとも、実際に彼女たちがしたの...

≫続きを読む

 

7.眼鏡の腕(テンプル)は左右どちらから畳むのが正解か?

7.眼鏡の腕(テンプル)は左右どちらから畳むのが正解か?お客様が帰った後に、フレームの展示棚を整頓しに行くと、右のテンプルから畳まれているフレームをよく見かけます。管理人は昔から、右テンプルから畳まれているフレームを見ると、何とも気持ち悪くて仕方ありませんでした。これはもう入社当時、フレーム拭きしか...

≫続きを読む

 

8.ヒヤリ・ハットの法則

8.ヒヤリ・ハットの法則ヒヤリ・ハットの法則は、正確には「ハインリッヒの法則」と呼ばれる。有名な法則なので、ご存知の方も多いと思うし、上のイラスト見れば分かると思う。商売をしている以上は、ヒヤリ・ハットが起こりうる。つい最近の事故は、レンズカラーの濃度を間違えた話。お客様が、壊れたメガネを持参して、...

≫続きを読む

 

9.濃いサングラスは紫外線を防げない!?

9.濃いサングラスは紫外線を防げない!?時々、サングラスの色は薄い方が紫外線対策になるんでしょ?とか、サングラスの色は濃いと眼に悪いんですってね?そういう質問をするお客様がいます。最近もTVでやっていたと言うお客様がいました。濃いサングラスは眼に悪い、と言う風評が広がったのは、2011年4月6日(水...

≫続きを読む

 

10.網膜剥離の手術をした!

10.網膜剥離の手術をした!朝起きた時には気が付かなかったが、外出のため、玄関を出たところで気が付いた。何となく視野に違和感を覚えたので、掌で片目ずつ覆ってみたら分かった。右眼の右上方の視野に欠けがあった。痛みはない。より正確に描写するなら、水槽に墨汁を垂らして、それを水槽の底から見ているような感じ...

≫続きを読む

 

11.ゼネラリストの定義

11.ゼネラリストの定義ゼネラリストとスペシャリストは、職能においてよく比較されます。ゼネラリストは総合職と訳され、スペシャリストは専門職と訳されたりします。いろいろな解釈もありますが、管理人が一番感動したのは、次の定義です。ゼネラリストとは、複数の業務に通じ、騙されない事。営業と製造が対立する事は...

≫続きを読む

 

12.山積問題は宮本武蔵の一乗寺方式で解決

山積問題は宮本武蔵の一乗寺方式で解決眼鏡屋に限らず、新人の時は仕事を覚えるのに手一杯で、それはそれで大変ではあるけれども、判断したり決断する事は少ないのものです。係長とか課長とか部長とか、長の付く立場になり、何人、何十人とかの部下を持つようになると、決断を迫られる事が増えてきます。それも一つや二つで...

≫続きを読む

 

13.転んだら起きるんだよ!

13.転んだら起きるんだよ!転んだら起きるんだよ!これは亡き母の口癖でした。管理人が小学校に行く時は、必ず玄関先でこう言われました。その時は、特に意識していませんでした。単に物理的な注意を言われているような感じでした。成人して急に思い出して、そんなに自分は転びやすい子供だったのか!?なんて苦笑したく...

≫続きを読む

 

14.5万円未満は収入印紙不要

14.5万円未満は収入印紙不要危うく、4万円の領収書にまた200円の収入印紙を貼ってしまうところでした。これで何度目やら( ̄▽ ̄;)。平成26(2014)年4月1日以降、受取金額が5万円未満(本体金額)のものについては非課税となっていたのでした。つまり消費税は増額だけれど、印紙税は減額になっているの...

≫続きを読む

 

15.かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め。

15.かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め。長い間「してあげた事は水に流せ。してもらった事は石に刻め」と覚えていました。今回、記事にするにあたって調べたら、小倉 広という方の本にある言葉と知りました。「会社で働く苦しみをなくすシンプル思考」この本の中にある言葉だそうです。この本を、管理人は読んで...

≫続きを読む

 

16.1回4錠で薬を飲むのは無理!?

16.1回4錠で薬を飲むのは無理!?食べ過ぎたわけでも、呑み過ぎた記憶もないのに、酷い胸焼けになってしまいました。20年ぶりでしょうか?昼になっても収まらないので、ドラッグストアに行って、胸焼けの薬を買ってきました。用法・容量の文言に、成人(15歳以上)・・・1回4錠と書いてあります。で、思い出した...

≫続きを読む

 

17.京都花見旅行

17.京都花見旅行京都へ花見に行ってきました。天気予報は雨でしたが、幸い、ほとんど降られませんでした。しかも、ほとんど満開の状態を堪能できました。淀川河川公園背割堤(せわりてい)とか、醍醐寺、金閣寺、銀閣寺等は有名ですので、穴場?をご案内したいと思います。月桂冠大倉記念館手前の辨天橋からの風景です。...

≫続きを読む

 

18.眼鏡の度数が合っているか瞬時に確かめる方法

18.眼鏡の度数が合っているか瞬時に確かめる方法眼を細めると良く見える。これがピンホール効果だと言う事は、経験的によく知られています。小さい頃、近視の初期の時は、眼を細めて対処したものです。眼を細めても黒板の字が見えづらい、そうなってようやく眼鏡を買ってもらったものです。(または視力検査で分かり、先...

≫続きを読む

 

19.モノがあるから思い出がある

19.モノがあるから思い出があるモノより思い出、と言うキャッチコピーで、ある車の宣伝が始まったのは、何時だったろうか?ググったら、1999年だと分かりました。以来、変奏しながら2004年まで続いています。同じキャッチコピーが5年も続いたのですから、それなりに評判になったのだと思います。しかし、管理人...

≫続きを読む

 

20.三日・三月・三年

20.三日・三月・三年三日・三月・三年(みっか・みつき・さんねん)をググれば、それぞれ新入社員が離職を考える時期、とか出ています。管理人が社会人になった時、最初の会社に入った時、それまで助言やアドバイスなどしなかった父から同じ事を言われました。しかし、意味は真反対?でした。三日もてば三月もつ。三月も...

≫続きを読む

 

21.超音波洗浄器を使う時の注意

21.超音波洗浄器を使う時の注意店頭に眼鏡の超音波洗浄器を設置している眼鏡屋さんも多いですね。最近では、市販されている物もあります。よく見かけるのは、レンズ面を下にして、ドボンとメガネを沈めてしまう方がいます。洗浄器の底に、レンズの凸面が接触させるのは、長い間には傷の原因になりますのでタブーです。傷...

≫続きを読む

 

22.俺を敵に回すと怖いぞ!と言われたので

22.俺を敵に回すと怖いぞ!と言われたので古い話・・・。3回目の異動で、その店長の下になる時、とても嫌な予感がしたのですが、拒めませんでした。まあ、サラリーマンでしたし、自分自身、上の命令は絶対!的な体育会系でしたから。実は、その人、仮にZ氏としておきますが、管理人の最初の上司でした。このZ氏が実に...

≫続きを読む

 

23.俺を敵に回すと怖いぞ!と言われたので2

23.俺を敵に回すと怖いぞ!と言われたので2承前。その支店は、スタッフが10名くらいの大型店で、困った事に、管理人はその店の副店長として配属されたのでした。店長Z氏の横暴は前にも増していて、スタッフからは総スカンの状態でした。朝礼で出した指示は昼には変更になるという具合で、朝令暮改どころか朝令昼改と...

≫続きを読む

 

24.お前、やる気あるのか!?と言われたら

24.お前、やる気あるのか!?と言われたら30代の初めくらいですかね、上司から「お前、やる気あるのか!?」と言われたらどうしようと悩んだ時期がありました。この上司というのが、例のZ氏です(笑)。俺を敵に回すと怖いぞ!と言った方です。ちなみに先に書いておくと、実際に言われたことは、ありません。気持ち的...

≫続きを読む

 

25.自分の土俵を大きくする

25.自分の土俵を大きくする土俵は、直径4.55m(五尺)の円です。今回のエントリーは、土俵の物理的な大きさではなく、サラリーマン、社会人としての、言わば自分の大きさの事です。長くサラリーマンをしていると、お客様からクレームみたいなものを言われたり、上司から我慢を強いられる事もあります。嫌な思いをし...

≫続きを読む

 

26.仕事に止めを刺すには

26.仕事に止めを刺すには「仕事に止めを刺す」事を強調したのは、松下幸之助氏らしい。仕事を最後までキッチリやり遂げる意味らしいが、どうも具体的に思いつかないので、考えてみました。もちろん、松下氏に拮抗できるなどと言う不遜な気持ちはなく、眼鏡屋の仕事として、具体的にどうなのか、考えただけです。例えば検...

≫続きを読む

 

27.とかくメダカは群れたがる

27.とかくメダカは群れたがる「とかくメダカは群れたがる」昭和の女流作家、平林たい子の言葉だそうです。小人物ほど、一人でいるのが寂しいので、徒党を組みたがる事を揶揄?しているのだそうです。管理人は、間違いなく小人物ですが、昔から徒党を組むのが苦手です。単に我儘なのだと思いますが、子供の頃からどうも集...

≫続きを読む

 

28.芦ノ湖でスワンボートが流されて

28.芦ノ湖でスワンボートが流されて眼鏡とは何の関係もない話ですが、まあ、このカテゴリーは「その他」と言う事でご容赦を。もう何年も前の話ですが、まだ子供が小さい時、義理の母と私たちで箱根に行った事があります。箱根と言えば芦ノ湖です。(温泉だ!と言うツッコミはなし(笑)。芦ノ湖と言えばスワンボートです...

≫続きを読む

 

29.夢と希望と生きがいと

29.夢と希望と生きがいと企業に務める若い人にとって、理想的な会社って何だろうと考えました。何でそんな事を考えたかと言えば、転職関係のサイトで、管理人が以前いた会社を辞めた人たちのコメントを見つけたからです。その会社に就職して1年くらい経った頃。仕事は何とか分かってきたし、できるようにもなった頃。何...

≫続きを読む

 

30.親御さん!お子さんがフレームで遊ぶのを注意して!!

30.親御さん!お子さんがフレームで遊ぶのを注意して!!眼鏡屋は接客業でもあるから、長い間には嫌な事もあるし、逆にお客様に救われる事もあります。まあ、掬(すく)われる事もあります(笑)。まあ、なんだかんだ紆余曲折、商売人としても円満になりました。それでも、どうしてもムカってなる事がありまして、それが...

≫続きを読む

 

31.人生は行動選択の繰り返しだ

31.人生は行動選択の繰り返しだ人生は行動選択の繰り返しだ。選んだ行動の結果責任を取るのは当然だが、選ばなかった行動の結果責任を取るのも当然だ。選ばなかった行動の結果責任も取る。この「当たり前」の事を理解していない、体得していない人が多いようです。管理人も、時に自分都合で考えてしまう事がありますがo...

≫続きを読む

 

32.政治・宗教・野球の話題は社会人のタブー

32.政治・宗教・野球の話題は社会人のタブー政治・宗教・政治の話題は社会人のタブーだよ。そう教えてくれたのは誰だったか?いろんな人から言われたような気がするが、最も印象に残っているのは鈴木清順監督ですね。何か、一番そんな事言いそうもない人なのですが(笑)。まあ、どちらにしても上司や同僚は当然として、...

≫続きを読む

 

33.終戦の詔勅(現代語訳)

33.終戦の詔勅(現代語訳)自分用のメモとして掲載します。原文が当時の言葉なので、何となく避けていましたが、今回現代語訳で全文を発見しました。前回、32.政治・宗教・野球の話題は社会人のタブーなんて記事を上げましたが、これは政治の話ではなく、日本と日本人である自分にとって避けて通れない問題だと認識し...

≫続きを読む

 

34.腹筋ローラー、買いました!?

34.腹筋ローラー、買いました!?眼鏡屋というのは居職、座職みたいなもので、お客様が来店されなければ、する事がありません。本当はフレームを拭いたり、テストレンズを磨いたり、検査機械、加工機のメンテナンスをしたりしますが。それでも外営業の人と比べれば、歩く時間も距離も短いので、注意していないと太ったり...

≫続きを読む

 

35.薄型加工は本当に薄くて凄い!!

35.薄型加工は本当に薄くて凄い!!カテゴリーに「注文」とか「受注」とかを作らなかったので、この「その他」のカテゴリーに入れておきます。非球面レンズが出てきて何より驚いたのは、レンズの厚みが薄くできる事です。案外、眼鏡屋さんは言いませんが、非球面レンズはマイナスレンズよりプラスレンズの方が薄くなる効...

≫続きを読む

 

36.小径指定でレンズを薄くする

36.小径指定でレンズを薄くする一部の度数ですが、プラスレンズは外径指定ができます。外径指定には、こう言って良いかどうか、レンズ径を大きく指定できる大径指定があります。お客様の選んだフレームが大きくて、PDが寄らないとか、径が不足する場合、大径指定をして受注する事ができます。さらに、こう言って良いの...

≫続きを読む

 

37.クリップアップサングラスをカスタマイズ

37.クリップアップサングラスをカスタマイズ11.加齢で遠視化してしまったで、ジョン・レノンフレームでメガネを新調した話をしました。実は、冬でも昼間はクリップアップサングラスをしています。冬の紫外線も怖いですし、車を運転する時も使用しています。トンネルに入った時、クリップアップだったら、すぐに跳ね上...

≫続きを読む

 

38.メモの日付は年月日時間まで

38.メモの日付は年月日時間までいつもメモ帳をワイシャツの胸ポケットに入れています。いつ頃からの習慣なのか、たぶん、新社会人の頃からです。新人は、何しろ覚える事が多いですからね。ノートでは大きすぎますし、胸ポケットの入るくらいの大きさの方が、咄嗟に取り出してメモできますから。もちろん、後で清書します...

≫続きを読む

 

39.できない理由を数えるよりは

39.できない理由を数えるよりは「できない理由より、できる理由を」ボート会場問題で小池都知事がそう言ったらしい。8月の初登庁の時は、都職員にこう訓示しました。「出来ない理由を探さないで出来る方法を示して欲しい」ある程度、サラリーマンをしていて、やり方の改革案を思いついて周囲や上司に提言しても、ネガテ...

≫続きを読む

 

40.箸で摘まむような商売の時代

40.箸で摘まむような商売の時代フィリピンのロドリゴ・ロア・ドゥテルテ大統領を見た時に、世の中に似た人は三人いると言うけれど、本当に似ているなあ、と思わずつぶやいてしまいました。その人は、管理人(私)の仕事感、人生感に少なくない影響を与えた人です。その人が誰なのかまだ明かす時期ではないけれど、その人...

≫続きを読む

 

41.冬になると必ずやらかすヘマあれこれ

41.冬になると必ずやらかすヘマあれこれ寒くなってきましたネ。実は管理人には、冬になると必ずやらかすヘマがあります(´;ω;`)。一つ目は、缶コーヒーのプルトップを上げてから、缶を振ってしまうΣ(・□・;)です。自販機で温かい缶コーヒーを買って店に入り、開店準備の前に一息入れよう、って時にやらかしま...

≫続きを読む

 

42.ごぼう茶作りで心の安定

42.ごぼう茶作りで心の安定熱しやすくて冷めやすい性格なので、どうも長続きする事が少ないのです。中学で始めた日記も、文字通り三日坊主でした。とは言うものの、長続きしている事は、仕事は除いて、多少はあります。その中の一つがごぼう茶作りです。市販のごぼう茶もありますが、管理人は手作りしています。泥付きご...

≫続きを読む

 

43.ギャンブルをしない理由

43.ギャンブルをしない理由ギャンブルをしません。父親がギャンブルにハマっていて、母を泣かせていたので、子供の頃から一生ギャンブルはしないと誓っていました。高校の頃、同級生の家に行った時、そこの父親からマージャンのメンツに誘われました。断ると、マージャンできないと出世出来ないぞと脅されましたが、出世...

≫続きを読む

 

44.メガネの処方箋、クスリの処方箋

44.メガネの処方箋、クスリの処方箋時々、眼科の処方箋を持参される方がいます。楽?と言えば楽ですが、さらに時々、測り直してくれないか、という方がいます。メガネの処方箋はクスリの処方箋と同じで、勝手に変える事はできないんですよ。そう申し上げてお断わりしています。もちろん、作って具合が悪ければ、新たに眼...

≫続きを読む

 

45.箱根駅伝で出山鉄橋を出川鉄橋と紹介

45.箱根駅伝で出山鉄橋を出川鉄橋と紹介箱根駅伝を見るのが好きです。もちろんテレビで、です。実際に各参加選手の激走を見た事がある人は分かるでしょう。とにかく早いのです。時速20kmは自転車並みでしょうか?目の前をあっと言う間の速さで駆け抜けて行きます。道路脇での観戦応援を、否定するものではありません...

≫続きを読む

 

46.京都「出町ふたば」で並ばずに買う方法

46.京都「出町ふたば」で並ばずに買う方法京阪電鉄の「出町柳駅」から徒歩約5分。出町柳商店街にある「出町ふたば」は、知る人ぞ知る和菓子の銘店です。京都案内の雑誌等には、必ず載っています。特に豆大福は絶品です。しかも賞味期限は当日のみ。通販では買えないのです。東京圏での物産展に出店する事もありますが、...

≫続きを読む

 

47.孤独のグルメで紹介された箱根宮ノ下の「いろり家」への近道

47.孤独のグルメで紹介された箱根宮ノ下の「いろり家」への近道孤独のグルメSeason4の第三話で紹介された「いろり家」さんに行ってきました。もっとも、もう3回も行ってます。その度に満足しています。-ステーキ丼--あわび丼-実は、宮ノ下の駅を降りて坂を下っていくと、今度はとんでもない急坂を上る羽目に...

≫続きを読む

 

48.孤独のグルメで紹介された横浜日の出町の「第一亭」

48.孤独のグルメで紹介された横浜日の出町の「第一亭」孤独のグルメのSeason3、第2話で紹介された横浜日ノ出町の「第一亭」です。右下のスタンド看板は写真から切れていますが、左上の袖看板を見ると豚足、豚耳、豚尾、豚舌、はともかく、豚頭肉なんてのも書いてあります。頼めば良かったかなあ。でも豚の頭一頭...

≫続きを読む

 

49.ピカールでセル手磨き

49.ピカールでセル手磨きお客様からセル手磨きの依頼を受けました。セルロイド枠は、整髪料や化粧品で、長い間には白濁するのです。1日ほどお時間をいただいて、暇になったら取りかかろうと思ったら、何とバフ粉が見当たらない(´;ω;`)ウゥゥ。仕方ないので、確かあったはずと探したら、ありましたよ、滅多に使わ...

≫続きを読む

 

50.髭剃りの替え刃がいつまで使えるか試してみた

50.髭剃りの替え刃がいつまで使えるか試してみた時々、おバカなエントリーしますが、今回もおバカですね((´∀`*))ヶラヶラ。プリンターは安いのに、インクカートリッジはバカ高い。似たような関係にあるものはいろいろあるけれど、髭剃りと替え刃の関係も、それに近いですよね。ある朝、髭を剃っている時に、替え...

≫続きを読む

 

51.入社面接で落とされる人

51.入社面接で落とされる人以前勤めていた会社では、入社面接を担当した事もあるのです。これでも一応人事部付きだった事も、あるのです。もちろん重役面接ではなくて、一次の集団面接担当でした。5年くらいやったでしょうか?長くしていると不思議なもので、会った瞬間に合否が分かるようになります。それは直観!で話...

≫続きを読む

 

52.椅子を戻さないお客様、戻すお客様

52.椅子を戻さないお客様、戻すお客様別に眼鏡屋に限らないと思いますが、お帰りになる時に、椅子を戻さない方がいます。まあ、いろいろなお客様がいますし、後から自分で戻せば良いのですから、個人的にはあまりこだわりがありません。しかし、最近、椅子を戻すお子さんが増えているので、ちょっと考えてみました。お子...

≫続きを読む

 

53.高齢者は寝たきり2週間で歩けなくなる!?

53.高齢者は寝たきり2週間で歩けなくなる!?ご高齢のお客様と話していたら、高齢者は寝たきり2週間で歩けなくなる!?と言う事を聞きました。そう言えば、友人が入院した時、手術して間もないのに、病院の廊下を、エッチラオッチラ歩いていました。もう歩いて良いのかと訊いたところ、ドクターから歩くように指示され...

≫続きを読む

 

54.二度漬けさせてよ、大将!!

54.二度漬けさせてよ、大将!!地元の知人と呑み屋に入った時の事です。そこはどうやら串揚げがメインらしく、それならと何種類か頼んでみました。そうしたら、テーブルの真ん中にドカンと、ソースの入ったステンレス容器が置かれました。容器の横には「二度漬け禁止」の文字が。このソースは、他のお客様も使い回しする...

≫続きを読む

 

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-







ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ