面屈折力と曲率半径

-スポンサードリンク-

1.面屈折力と曲率半径

 

ここでは基本的な球面レンズの話として、
面屈折力と曲率半径の話をします。
「加工の落とし穴」で書いたレンズカーブの解説になっています。

 

このレンズのカーブはXカーブとかよく使われますが、
レンズカーブとは面屈折力の事です。

 

レンズの屈折力をn、曲率半径をr(単位はメートル)にした時、
面屈折力は以下の式で表せます。

 

menpower

 

rは移項して以下の式で表せます。

 

r-siki

 

透明な球面には光を曲げる屈折力があります。
(正確には光速を遅くする力)

 

この式の成り立ちを書いているとキリがないので、
まあ、そんなものと思って下さい(;´∀`)。

 

屈折率1.523のレンズで4カーブの場合を計算してみます。

 

keisan-sample

 

屈折率1.523の4カーブは半径13.08cmの球面から出来ているのが
分かります。これで裏面が6カーブなら-2.00Dのレンズになります。

 

計算して1カーブから8カーブまでを作図してみました。

 

from1to8curve

 

眼の回旋にとって楽なのは4カーブから5カーブとされています。
表面カーブを4カーブのままで強い度数にするには、
裏面カーブを深くしていけば良いことになります。

 

しかしそうすると、レンズが厚くなるのを避ける事ができません。
表面のカーブを浅くすればレンズを薄くすることができます。
しかし、カーブがフラットに近づくほど非点収差や歪曲収差が出てきます。

 

屈折率の強い素材を開発して使えば薄くすることができます。
しかし、冒頭の計算式を見れば分かりますが、
屈折率を上げると曲率半径は変化します。

 

exsel2

 

簡単に言ってしまえば、同じ4カーブでも屈折率の強いほうが
曲率半径が大きくなるのです。同じ4カーブでも1.80素材の
曲率半径は20.00cmです。これは1.523素材の2カーブと
3カーブの間くらいです。

 

結局、単に高屈折率素材を使っただけでは
カーブのフラット化は避けられず、非点収差や
歪曲収差の発生を避ける事ができないのです。

 

そこで出てきたのが非球面レンズの発想です。

 

 

 

 

お気に召したら、励みになります、クリックをお願いします。



メガネ・サングラス ブログランキングへ



-スポンサードリンク-






1.面屈折力と曲率半径関連ページ

2.球面レンズって何?
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは球面レンズって何?の話をします。
3.非球面レンズの原理
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは非球面レンズの原理の話をします。
4.球面・非球面レンズのパワーエラー
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは球面・非球面レンズのパワーエラーの話をします。
5.プラスレンズの光のふるまい
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではプラスレンズの光のふるまいの話をします。
6.度なしなのに度あり!?
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは度なしなのに度あり!?の話をします。
7.レンズの度数(D)と焦点距離(f)
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーではレンズの度数(D)と焦点距離(f)を取り上げます。
8.屈折異常度(D)と遠点距離(f)
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは屈折異常度(D)と遠点距離(f)を取り上げます。
9.調節力(D)と近点距離(f)
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは調節力(D)と近点距離(f)を取り上げます。
10.明視域(正視の場合)
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは明視域(正視の場合)を取り上げます。
11.明視域(近視の場合)
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは近視の場合の明視域を取り上げます。
12.明視域(遠視の場合)
このサイトは役に立つ眼と眼鏡の情報を提供するポータルサイトです。対象は一般消費者、眼科助手、眼科看護師、眼鏡学校の生徒さん、眼鏡屋の新人さん、眼鏡技術初心者のみなさんです。分かりやすく、面白くてしかも役に立つと思えたら幸いです。このエントリーでは明視域(遠視の場合)を取り上げます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報・通販法に基づく表記 リンク集 サイトマップ